Search this site
腰痛体操による腰痛予防法のやり方や腰痛になってしまった後
に行う腰痛体操のやり方
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
腰痛とは

腰痛体操のやり方に入る前に、腰痛の種類と原因、その症状をまず学んで下さい。

腰が痛むからといって、腰痛体操やストレッチをはじめるのは危険です。

背骨には無数の神経があるため腰痛の原因や症状を知らずにして腰痛体操を行うと逆に悪化してしまう恐れがあります。


腰痛とは、腰 に痛みを感じる状態を指すことが一般的でその原因は様々です。
多くは急性腰痛症にまとめられる疾患で浴にいう「ぎっくり腰」、対症療法以外治療法はない。

腰痛には筋肉由来の緊張性腰痛と、鈍い痛みを伴う慢性の腰痛があります。

筋肉を原因とした筋筋膜性腰痛のような緊張性腰痛筋はデスクワークや運送業などのドライバーなど長時間同じ姿勢を保ち続けている職種についていられる方に多く、過度なストレスを強いられ筋肉が緊張することが原因で引き起こされる腰痛です。

筋肉などにストレスが掛けられることで、常に交感神経が優勢になり活発化し緊張を強いられた結果、余計な他の筋肉などに力が入り、バランスを調節しようと腰の筋肉に負担が大きくなり、腰痛が発生します。

腰痛症の種類別に適した治療法は、こちらの>>腰痛専門サイトを参考にして下さい。

慢性型腰痛は、腰に日常的に継続した鈍い痛みのあるもので長時間、腰に負担をかけるような不自然な姿勢、過労、肥満体質、ストレス、足に合わない靴(かかとの高いハイヒール)を無理をして履いているなど、日頃の様々な日常生活が原因になってきます。

尿路結石や婦人病(生理痛、妊婦)により腰に痛みを感じるときもあります。

まだまだ腰痛に関して、学ばなければいけないことは沢山あるのですが当サイトでは腰痛体操の正しいやい方を学ぶために立ち上げたものなので、もっと腰痛に関して学びたいと言う方は下記のサイトを参考にして下さい。

>>腰痛の原因を重視したい方は

>>腰痛の症状を重視したい方は

>>腰痛の予防対策を重視したい方は

posted by kantan-yase | 15:11 | 腰痛体操をはじめる前に | - | trackbacks(0) |